読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏色ミカンの子育て日誌

IT系の仕事をしてます夏色みかんです。旅行とグルメをこよなく愛すも2014年8月に女の子出産! 働くママになりました。 旅行とグルメのブログにするつもりがすっかり子育てブログに(((^_^;)。子育て、知育、グルメ、美容、旅行、カメラ、そしてたまに本業のシステム関係のことについて書いています

定期的に絵本を購入しよう!【2歳5ヶ月】

育児・知育 生活雑記

 年が明けたとたん、忙しさの波がやってきまして、頭を使っているか、口を動かしているか、手を動かしているかのどれか、な日々を過ごしております・・

 

 そんな中、今月も、「今月の絵本」を注文しましたよ。(我が家では1か月に1回、1~2冊、新しい絵本を購入しています。)

定期的に絵本を購入しよう!【2歳5ヶ月】

  2歳5ヶ月となった娘のために買った今月の本は、この2つです。

1.だるまちゃんとてんぐちゃん 福音館書店 900円

  わが娘は割と言語や情緒が発達するのが早く、現在1学年上のクラスに飛び級しているのですが、やはり出てきたのが人間関係。お気に入りのおもちゃや、ごっこ遊びなどで「これ私のー!」「私のー!」「キー!」が始まってしまうんですよね。我が家の教育方針としては、やはり「思いやりのある子」に育って欲しいというのが一番。他の人が持っているものがどうしてもうらやましくなってしまうだるまちゃんに自分を重ねて、学んで欲しくて購入しました。1967年に発刊されたベストセラーです。加古里子さんの本、私も子供のころ大好きでした。

だるまちゃんとてんぐちゃん

だるまちゃんとてんぐちゃん

 

2.ここよ ここよ 福音館書店 800円

 こちら対象年齢としては、0、1、2歳ということなのですが、「ならば2歳のうちに買っておかねば!」と思い購入しました。低年齢向けの単純な絵本なのですが、保育園で疲れて帰ってきたときなどは、娘もこのぐらいのボリュームのストーリーの方が良さそうなんですよね。長めのストーリーのものだと自分でページをどんどんめくってしまう時にも・・。そんな時は、こちらのような単純な、かつ愛情に満たされる本が良いと思うのです。2003年発刊、大好きな安定の神沢礼子さんの本です。

ここよ ここよ (0.1.2.えほん)

ここよ ここよ (0.1.2.えほん)

 

 

 

このおすすめ絵本シリーズは、いつかまとめて更新したいなぁ。

保存

保存

保存

保存

保存